2016年12月15日 (木)

抽象画のように。

壁だったり、床だったり。ふとした瞬間にそれが抽象画に見えることがある。狙ったものではなく、偶然の産物だからこそ魅力的なのだと思う。美しい木の葉は、人間が作ったものではない…というのと同じかな?201628
201629


2016年6月28日 (火)

高級品と普及品と。

新宿御苑前駅から歩いていてみつけた看板。まず、のれんの絵がかわいいです。そして、ショールームが普及品と高級品に分かれていて明記してあるところが、親切でもある。まだまだ若輩者なので1Fしか行けない…いつかは夢の2Fへ!という野望を抱くも良し。さらに、3Fという謎の存在も控えていて、「お気軽にどうぞ」の赤文字も一種謎めいて見えるのだ。

201614


2016年4月13日 (水)

かわいい熱海その2。

レストランフルヤに行きたい…というのも熱海への旅の目的のひとつだった。ちょうどお昼時で満員。中に入れなかったので外からパチリ。かわいいポイント2点は、3個並んだ傘型テント&白いショーケースです。オムライスが食べたかったのに…。20168

| コメント (0)

2016年3月26日 (土)

かわいい熱海。

久々の旅は熱海。三木製菓の駅前第一ビル店へは初めてです。店頭のかわいい看板を写真に撮らせてもらいました。ネコの舌、バタークッキー、リーフパイ、フルーツケーキ。シンプルで素朴なおいしさ。パッケージには、三木マウス(?)

20166
20167

| コメント (0)

2015年11月 4日 (水)

水玉模様の思い出。

所沢でうずら屋へ行った後に、駅まで歩いた時に写した1枚。玩具屋さんの看板です。赤・黄・青の大小の水玉がふわふわと浮く感じ。祭りの縁日で買ってもらったヨーヨーのような、その時着ていた浴衣の模様のような…なぜか、子供の頃を思い出させる水玉模様です。

201532

| コメント (0)

2015年8月17日 (月)

少しだけ中野ブロードウェイへ。

中野ブロードウェイ2階のさかこし珈琲店へ行きたかった。ところが、設備の故障による閉店中。さまよう中で、ワールド会館を眺めたり、ドラッグストアの看板文字にときめいたり。私の心の中にハサミがあって、見たものを好きな風にジョキジョキ切り取る感じ。暑いので少しだけ。

201525_2

201526_3

 

| コメント (0)

2015年4月29日 (水)

精肉店の看板、その魅力。

少し前に歩いた所沢でみつけた看板です。一見したところ派手さもなく、豚牛鶏のイラストがあるでもなく…でも、なぜか惹かれてしまう。「肉」の文字だけが真っ赤。「小川」の文字がソーセージに見える。今度は、シャッターが空いている時に来たいです。

201510

| コメント (0)

2014年10月27日 (月)

カップ印砂糖の看板とカップ印ペットシュガー。

埼玉と群馬を旅してきました。懐かしい風情の商店街を巡るのです。加須でみつけたこの看板…カップ印の砂糖の看板は初めて見ました。今や主流のスティックシュガーは、確かに使いやすくて便利ですが、透明小袋入りのペットシュガーのかわいさたるや…!201430

201431

| コメント (0)

2014年8月 7日 (木)

淡くかわいい看板。

この暑さでは看板散歩もままならず、家でくすぶるばかりです。先月、まだかろうじて歩けた飯能では、いくつかの看板を撮りました。これは、その時の1枚。黄色い文字が淡くてかわいい。トタンの錆の茶色とシルバーのツートーンの上で、静かなる存在感。201424

| コメント (0)

2014年7月21日 (月)

すあま+かわいい看板。

入間、狭山から川越までドライブ。久々の川越では、お約束の芋せんべいを買った。(砂糖なしの素焼きが好みです。)その後、チラリとみかけたすあまの白とピンクの配分がめずらしいので買う。通りすがりのかわいい看板の写真と並べる。その淡い色が共通点、と言えなくもない。

201422_2
201423_5

| コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

スーパーマーケット | デパート | | 喫茶 | 散歩 |