2017年10月24日 (火)

秩父のいちごジャム。

秩父で買ってきた土産物の一つ、大平戸農園のいちごジャムです。原材料はいちご、砂糖、レモン果汁のみ。瓶から透けて見えるジャムの色は自然な赤い色です。ラベルの「ご」の字が少し下に落ちているのがいいなと思いました。「ご」の字の上に乗ったいちごの絵がかわいいです。
201718


2017年8月10日 (木)

夫のおみやげ。六淨。

夫の山形みやげは、こちら。六淨って?ナタで削った豆腐って?未知なるものとの出会いは楽しいです。天日干し 豆腐の薄削りとでもいいましょうか。見た目はイカの燻製のよう。お湯で戻しても歯ごたえが残ります。

201716


2017年6月11日 (日)

ビボアイフルアイライナーの目!目!目!

エリザベスのビボアイフルアイライナーです。発売から20年のロングセラー商品だそう。ペンシル全体に妖艶な眉と目の不思議なリフレイン。初めて見たときの衝撃はかなりのものでした。

201714


2017年4月17日 (月)

味噌と抽象画。

マルカワみそのおためし味噌セットの中の一つ、「未来」のパッケージの蓋です。デザインは三田村和男氏。この抽象画に強く惹かれました。味噌もとてもおいしくて、次回は400g入りを買おうと思います。毎日味噌汁を作るたびに、この絵を目にする…幸せ。

201710


2017年3月 6日 (月)

乳ボーロとたまごボーロ。

マエダの乳ボーロをコンビニで見かけたので、久々に買いました。中央の十字の中に、乳ボーロの面白い字体が鎮座しています。それにしても「乳」のインパクト!たまごボーロの呼び名しか知らなかった埼玉生まれの私です。

20176


2016年12月31日 (土)

大掃除の果てに。

年末に向けて、いらないものを片付けていた。引き出しにしまったままで使わないアンティークのグラスの箱を取り出す。いつかの旅先でなんとなく買った色つきのグラスは、6個入りの箱の中に5個しかない。買う時に5個しかなかったような気がする。箱のシールがすごくかわいくて、また引き出しにしまった。

201630


2016年11月29日 (火)

夫のおみやげ。ボン千賀の菓子パン。

夫の出張みやげは、豊橋「ボン千賀」の菓子パン。「ぼんちが」と思っていたら、「ぼんせんが」だということが判明。とにかくかわいいパッケージにクラクラ。「小倉」は、マジックで書かれています。お店も相当かわいいみたい。いつか行ってみたいなあ。2016_25
2016_26
2016_27


2016年5月12日 (木)

かわいい紙片。

かわいいと感じたものは、とっておいて飾る。それがちっぽけな紙片であっても…。こちらは「すし萬」の箸袋と「松浦軒」のカステーラのパッケージです。ごく無造作に置いてあるようで、自分としては飾っているつもり。201611

| コメント (0)

2016年3月18日 (金)

文房具店の閉店SALEで。

近所の文房具店が3月末で閉店となる。SALEの最中に行って来た。昔ながらの文房具店の中は、もう商品もまばらとなり、どこか寂しい。ふと目にとまったのが、このパイロットのポケットブック。渋いオリーブグリーンに白い曲線。中央にあるマーク。Pocket booknoの文字も、昔のスケッチブック的な懐かしさがある。

20165

| コメント (0)

2015年10月 2日 (金)

スタミナの素!うずらの卵の青い箱。

「スーパーマーケットでかわいい買い物」 でとりあげた、このうずらの卵。かわいくて、また買ってしまいました。先日(株)モトキの、うずら専門店に行ったのです。カフェでは、うずらの卵を使ったプディングを味わいました。こちらの変らぬデザインの青い箱は、うずらの卵30個入り。スタミナの素!

201530

| コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

スーパーマーケット | デパート | | 喫茶 | 散歩 |